コラム

コラム

持続勃起症とED治療

ED治療早漏治療専門の池袋・上野ユナイテッドクリニック(上野・御徒町)ではED治療薬バイアグラ(シルデナフィル)バイアグラジェネリック、レビトラ(バルデナフィル)シアリス(タダラフィル)他に早漏薬であるプリリジー(ダポキセチン)など多くの薬を処方しています。

先日患者様に「ED治療薬って飲み続けると勃起しっぱなしにならないんですか?・・・そこが心配で」と相談を頂きました。
「ED治療薬は飲み続けても、性的刺激により興奮しないと勃起しませんし、勃起しっぱなしになるということはまずないですよ」とお教えしたら安心されたようでした。
どうやら、この患者様は「持続勃起症」について色々な話しを聞き心配になられたようでした。
その話しの中に「ED治療薬を飲み続けると、陰茎が勃起しっぱなしになって壊死を起こしてしまう」というものがあったようです。
完全に間違っているわけではないのですが、事実とは異なる話しです。
今回はそういった経緯もありEDとは真逆ともいえる病気、「持続勃起症」についてお話ししましょう。

勃起のメカニズム

持続勃起症のお話しをする前に、勃起の仕組みについてお話ししておきましょう。
勃起の仕組みは、性的な刺激によって大脳が興奮すると、その興奮は脊髄を通って勃起中枢に伝わり、さらにペニスの陰茎海綿体の神経に届きます。
すると、海綿体の中でNO(一酸化窒素)が放出されて血管や筋肉に作用し、「サイクリックGMP」という物質が増えます。
このサイクリックGMPが増えると、海綿体の筋肉が緩んで血管が拡がり血液が大量に流れ込むので、スポンジ状の組織である海綿体に血液が充満します。
こうして、下方に垂れていたペニスは硬く大きくなって、起ち上がったような状態になるのです。
しかし、海綿体に血液が流入しただけでは勃起を持続することができません。
ある程度血液が流入すると、海綿体の静脈が圧迫されて塞がり、これにより血液の流出が防がれ、勃起を維持できるようになります。
このように、正常な勃起を促すためには、性的な刺激を感じる「脳」、脳で受けた刺激を伝達する「神経」、さらに陰茎海綿体の血流を確保する「血管」、勃起状態を維持する「海綿体(陰茎)」の4つの器官が正常に機能することが必須条件となります。

この4つの仕組みのどこかで問題が生じるとED(勃起不全)を発症します。
バイアグラ(シルデナフィル)レビトラ(バルデナフィル)シアリス(タダラフィル)などのED治療薬はこの4つのうち血管の問題に関するEDに最も効果があります。

持続勃起症とは

本来、勃起とは性的興奮があり始めて起こるものです。
しかし持続勃起症(priaipism:プリアピズム)は特にそういった性的刺激がないのに、勃起が4時間以上継続している状態の事を指します。
持続勃起症には陰茎海綿体内の血液の戻りが悪く虚血状態になる静脈性持続勃起症と陰茎海綿体内の動脈が破れ動脈血が常に流入する動脈性持続勃起症があります。

静脈性持続勃起症

症状としては、陰茎硬度は完全勃起状態で痛みを伴います。
静脈性持続勃起症の原因には陰茎海綿体注射、飲酒や薬物治療、鎌状赤血球性貧血、白血病などがあり陰茎海綿体内の血液の入れ替えができなくなり海綿体内の組織が虚血に陥り発症から6時間で組織が壊死し始めます。
また、海綿体組織が壊死すれば器質性勃起障害になりえるので緊急性が高い病気です。

動脈性持続勃起症

症状としては、陰茎の硬度が不完全な状態で痛みを伴わない場合が多いです。
動脈性持続勃起症の原因は陰茎打撲とくに会陰部打撲が多く、動脈血が常に流入する痛みを伴わない柔らかい勃起の場合は緊急性はありません。

持続勃起症の治療方法

治療法は持続勃起症の種類によって異なります。
動脈性持続勃起症は陰茎海綿体内の血液の循環がありますので緊急治療は必要ありません。
そのため血液溢流部位の圧迫、クーリング、止血剤、抗男性ホルモン剤の投与などの治療を行いますが、2ヶ月たっても改善傾向がなければ血管撮影を行いながら総陰茎動脈の自己凝血塊(ようするに自分の血液を固めたもの)による塞栓術を行います。
自己凝血塊を塞栓物質に使用する理由は陰茎動脈が修復されたあとに再開通を期待するためです。

静脈性持続勃起症は、緊急治療が必要です。
翼状針で海綿体血を吸引し、血管収縮薬を海綿体内に注入します。
15分経っても改善傾向がなければ再度同様の処置を行いますが、薬物治療が無効のだと判断された場合は、直ちにシャント手術と呼ばれる施術を行います。
よく行われるシャント手術は、陰茎陰茎海綿体と亀頭のシャントで、陰茎陰茎海綿体の血液を亀頭に逃がすことで血液循環を改善します。
亀頭に局所麻酔を行いメスを亀頭から陰茎海綿体に貫通させ、メスを90度回転して引き抜く方法(Tシャント)で亀頭から血液が十分な勢いで流出すれば亀頭部の傷を吸収糸で縫合します。
ただし、血液の流出が不十分な場合はさらにシャントを拡張するため、再度メスを入れることになります。
そのため、静脈性持続勃起症後に勃起障害になる確率は約50%といわれています。

静脈性持続勃起症は鎌状赤血球性貧血、白血病、多発性骨髄腫の患者さまに起こりやすいことが知られていますが、本当にわずかな可能性ですがED治療薬でも起きる可能性はあるとされています。
ただし、もともとリスク因子のない方がED治療薬によって持続勃起症を引き起こす頻度は「(低すぎて)頻度不明」、または「0.01~0.1%未満」とされていますし、また因果関係も不明であるため本当にED治療薬で起きたものなのかどうかも分かっておりません。
このことからED治療薬を正しく使用した場合は静脈性持続勃起症になる恐れは、ほとんどないといって良いでしょう。

あくまで、正しく使用した場合に限りますが。

ザクロやグレープフルーツで持続勃起症に?

バイアグラ(シルデナフィル)レビトラ(バルデナフィル)シアリス(タダラフィル)などのED治療薬とグレープフルーツを併せて飲食した場合、相互作用によりED治療薬の作用が強く出過ぎたり、副作用が大きくなってしまったりする可能性があることは「ED治療薬とグレープフルーツ」でもお話しさせていただきました。
実は、グレープフルーツ以外にも食べ合わせの悪いものがありまして、それがザクロになります。
ザクロやグレープフルーツは CYP3A4(シトクロムP4503A4またはチトクロームP4503A4とも) の働きを阻害します。
バイアグラ等のED治療薬はこのCYP3A4によってほとんどが代謝されるので、ザクロやグレープフルーツにCYP3A4の動きを阻害されると代謝されにくくなります。
実際にザクロジュースとバイアグラを併用したことにより持続勃起症になった方もいらっしゃいます。

ED治療薬を使用する際は、用法や用量をきちんと守り、なるべく水でお飲みいただきますようお願いいたします。

EDかな?と思った方はユナイテッドクリニックまで(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)

ED治療早漏治療専門の上野ユナイテッドクリニック(上野・御徒町)ではED治療薬バイアグラ(シルデナフィル)バイアグラジェネリック、レビトラ(バルデナフィル)シアリス(タダラフィル)他に早漏薬であるプリリジー(ダポキセチン)などの薬を処方しています。また亜鉛やマカ、ビタミンBなどEDや男性更年期障害に効果があるサプリメントも取り扱っています。
思い悩む前にお気軽にご来院ください。もちろん、ご相談のみでも構いません。

アクセス良好(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)

上野ユナイテッドクリニックはJR上野駅入谷口前のサンクスの入ったビルの8階です。駅近ですぐに受診でき、非常にアクセス良好です。入谷口か浅草口からおいでください。

JR上野駅(入谷口) 徒歩0分
 JR上野駅(浅草口)  徒歩1分
 メトロ銀座線・日比谷線 上野駅  徒歩3分
 京成上野駅  徒歩4分
 都営大江戸線 上野御徒町駅  徒歩4分

上野ユナイテッドクリニックは上記の駅から徒歩で来院することが出来ます。また近隣にはコインパーキングが多く、車でのご来院も可能です。

処方価格はお薬代のみ・ プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京の各院では初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力致します。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずご来院頂けるようプライバシーに最大限の配慮を致しております。

池袋院・上野院・新橋院・大宮院・横浜院へお越しください

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院  JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分
 上野院  JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルジング8階)
 新橋院  JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階)
 大宮院  JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階)
 横浜院 JR横浜駅西きた口、西口徒歩3分  第7浅川ビル4階

ユナイテッドクリニック東京には池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川、等、東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・千葉・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されています。また新橋駅には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6231-6472
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト