コラム

コラム

バイアグラ処方について

ED治療早漏治療門の池袋・上野ユナイテッドクリニック(上野・御徒町)ではED治療薬バイアグラ(シルデナフィル)バイアグラジェネリック、レビトラ(バルデナフィル)シアリス(タダラフィル)他に早漏薬であるプリリジー(ダポキセチン)などの薬を処方しています。

ED治療薬についてコラムで効果や副作用、飲み方・服用方法、通販について等、色々とお話しさせていただいていますが、今回はバイアグラ錠について「バイアグラ処方」・「バイアグラの処方価格・購入費用」、「バイアグラの禁忌、併用禁忌薬」などについて詳しくお話ししたいと思います。

バイアグラ

*バイアグラ(シルデナフィル)の画像

バイアグラの処方について

バイアグラの処方というと、診察時間が長そう・高いものを買わされそうで不安だ。
といった声があるかもしれません。
池袋・上野ユナイテッドクリニック(上野・御徒町)では、そういったご心配なく気軽にご購入できます。
もちろん、診察料は頂いておりません。初診料・再診料ともに無料です。
ED治療薬であるバイアグラには併用できないお薬(併用禁忌薬)があり、現在服用中のお薬によっては処方できない可能性があるため服用中の薬剤がある方は必ずお薬手帳など持参して頂き、服用中の薬剤が分かるようにしてから御来院ください。

バイアグラを服用してはいけない方

以下に該当される方はバイアグラ錠の服用はできません。

①本剤の成分に対しアレルギーがある方
②硝酸薬あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルヒド等)を投与中の方
③心血管系障害を有するなど性行為が不適当に当たる方
④重度の肝障害がある方
⑤低血圧の方(血圧90/50mmHg以下)または治療による管理がなされていない高血圧の方(安静時収縮期血圧170mmHg以上または安静時収縮期100mmHg以上)
⑥6カ月以内に脳梗塞・脳出血や心筋梗塞などの病気を患った方
⑦網膜色素変性症の方(網膜色素変性症の患者にはホスホジエステラーゼの遺伝的障害をもつ症例が少数認められる。)
⑧塩酸アミオダロン(経口剤)を投与中の方
ご本人がED治療薬を服用してはいけないと勘違いしている場合もあります。服用可能かどうか分からない時は気軽に医師に御相談ください。

バイアグラの処方は来院が必要です。日本国内のバイアグラの通信販売などは法律で認められておりません。
診察の際に服を脱いだり下半身を直接診察することはありません。また、予約は不要です。初めての方も安心して気軽においでください。

バイアグラの価格

池袋・上野ユナイテッドクリニックではバイアグラとバイアグラジェネリックの薬を取り扱っており、
以下の価格で販売しています。

品名 単位 数量 販売値(税込)
ED バイアグラ 日本ファイザー純正品 25mg 1錠 ¥1,040
(10+1)錠 ¥10,400
50mg 1錠 ¥1,290
(10+1)錠 ¥12,900
バイアグラ ジェネリック 25mg 1錠 ¥450~
(10+1)錠 ¥4,500~
50mg 1錠 ¥790~
(10+1)錠 ¥7,900~

 

バイアグラジェネリックとは、ファイザー製のバイアグラ以外で厚労省から承認を得た勃起不全治療薬(シルデナフィルを有効成分とした)のことをいいます。バイアグラの後発品、または後発医薬品とも言います。

よくジェネリックと聞くと本当に効くのか疑心暗鬼になる方や、嫌悪感を示される方もいらっしゃいますが、ジェネリック薬品は先発医薬品である薬と同種同量の有効成分を含有しています。
そうでないと、ジェネリックと名乗ることが出来ません。また、厚労省の検査(生物学的同等性試験)もきちんとされています。
開発費がかからないで製造・販売できることによって薬剤の効果は同じで価格も先発品に比べて何割かは安くなります。

ジェネリック薬品が安く提供できる理由

通常、新薬を世に出すには150~200億円ほどの開発費と、10~15年という開発期間がかかります。
新しい物質を見つけだし、動物の非臨床試験、人間での臨床試験など、さまざまな研究・実験や承認審査が必要です。
新薬開発には莫大な費用と時間がかかるためそれらを回収するのはもちろんのこと、それ以上の利益を出さなくては当然会社として成り立たないため、どうしても新薬は価格が高くなりがちです。
これに対しジェネリック医薬品は、その成分・品質が新薬と同等であることを証明するテストをクリアすればよいため、かかる費用は数千万円で済みます。
この開発費用の差が、薬価の差となります。こういった理由から先発品に比べ40%~80%ほど低価格で処方でき、国や患者様の医療費の軽減に役立っています。

ED治療薬の処方は池袋・上野ユナイテッドクリニック(上野・御徒町)へ

現在、日本の厚労省で認可を受けているED治療薬は、バイアグラ(シルデナフィル)、レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)と全部で3種類あります。
初めてED治療薬を服用される方はどれを選べばよいのかから悩むことになります。
しかし、それぞれのお薬に特徴・違いがあり、効き方にも個人差がありますので、自分に合ったお薬を見つけるためにも、バイアグラ等のED治療薬の処方は池袋・上野ユナイテッドクリニックへご来院ください。格安・激安・最安値で処方いたしております。

EDでお悩みの方は一度ご来院頂いて医師の診察をお受けください。ご相談のみでも構いません。診察料は無料です。 ユナイテッドクリニック池袋院はJR池袋駅西口、北口徒歩0分です。上野院はJR上野駅入谷口そば、JR御徒町駅徒歩4分です。
両院ともにターミナル駅徒歩0分でアクセス良好です。 新宿、渋谷など東京都内はもちろん、神奈川(横浜・川崎・関内)、埼玉(さいたま・大宮)、千葉など多くの地域から受診されています。
初診料・再診料は無料で購入費用・処方価格はお薬代のみのご負担となります。初診と再診の価格も同じです。
池袋・上野各院ともに駅からすぐの立地でありながら人目につかずご来院いただけます。 同じフロアに他店舗はございません。プライバシーに最大限の配慮をしております。

 

〈関連コラム〉

バイアグラ(シルデナフィル)の処方はユナイテッドクリニック上野院(上野・御徒町)へ

バイアグラの効果と副作用について

バイアグラの飲み方・服用方法

バイアグラの通販・個人輸入代行

バイアグラとレビトラ

バイアグラとシアリス

バイアグラとレビトラとシアリス

バイアグラ100mg

シルデナフィルとは

シルデナフィルの効果と副作用

記事監修

2003年
帝京大学医学部卒業
2003年
帝京大学医学部付属病院
2007年
帝京大学ちば総合医療センター
2010年
山王病院(千葉市稲毛区)
2013年
池袋ユナイテッドクリニック開設、院長就任
2016年
医療法人社団康英会設立、理事長就任
現在
ユナイテッドクリニックグループ全14院の総院長を務める

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6231-6472
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト