コラム

コラム

2016.01.12

カゼにはPL配合顆粒 感冒薬 

ED治療早漏治療専門の池袋・上野ユナイテッドクリニック(上野・御徒町)ではED治療薬バイアグラ(シルデナフィル)バイアグラジェネリック、レビトラ(バルデナフィル)シアリス(タダラフィル)他に早漏薬であるプリリジー(ダポキセチン)などの薬を処方しています。

最近、電車に乗るとマスクをしている人を多く見かけるようになりました。
中にはひどい咳をされている方もいて、冬の訪れを感じますね。

今回はそんな厄介なカゼに効く薬、PL配合顆粒(ピーエルはいごうかりゅう)についてお話しします。

PL配合顆粒とは

カゼを引いたとき、熱や鼻水などの不快な症状が表れます。
筋肉痛や頭痛なども生じるため、これらの症状を抑えることを考えます。

そこで、カゼによる症状を和らげる薬としてPL配合顆粒が知られています。
PL配合顆粒は数種類の有効成分が混ざった薬であり、総合的にカゼ症状を抑制します。

似たような薬にペレックス配合顆粒というものがありますが、有効成分が若干、異なるためご注意ください。

PL配合顆粒の作用機序

カゼを治療するとはいっても、カゼの原因を退治する方法や特効薬は未だにこの世に存在しません。
なぜならカゼは大抵ウィルスによってもたらされるものであり、そのウィルスも数十種類以上もの原因ウィルスが存在する上、抗生物質で殺すことが出来ません。
つまり、カゼの原因であるウィルスだけを殺すという都合の良い薬はないのです。

そのため、カゼから立ち直るためには、私たちの体に備わっている免疫がウイルスを排除するしかありません。
カゼ薬はあくまで、カゼによって生じる症状を抑えるためのものです。

これを踏まえたうえで、PL配合顆粒の作用メカニズムについて解説していきます。
PL配合顆粒には、「サリチルアミド」「アセトアミノフェン」「無水カフェイン」「メチレンジサリチル酸プロメタジン」の4つが有効成分として含まれています。
各成分の薬効は以下に示します。

サリチルアミド

私たちの体内には、「炎症を誘発する物質」が存在します。
カゼのとき、病原菌の増殖を抑えるため体内では「炎症を誘発する物質」がたくさん作られます。
その結果として痛みや腫れ、体温の上昇などが起こります。

そこで、「炎症を誘発する物質」の生成を抑えてしまえば、先に挙げた症状を緩和できます。
サリチルアミドは「炎症を誘発する物質」の生成に関わる酵素を阻害することにより、痛みや腫れ、体温の上昇などを抑える働きがあります。

アセトアミノフェン

熱を下げたり痛みを抑えたりする物質としてアセトアミノフェンが知られています。
脳に作用すると考えられていますが、その作用機序は不明です。

痛みは脳で感じ取るため、脳に作用して痛みのシグナルを抑えることができれば、カゼによる頭痛や筋肉痛を軽減できます。
また、脳には体温の上昇に関わる体温中枢が存在し、そこにセトアミノフェンが体温中枢に働きかけ、熱の発散を促し、これにより、体温を下げる作用もあります。

無水カフェイン

脳の血管が広がると神経圧迫を起こし、頭痛が生じます。
つまり、血管を収縮させれば、頭痛を軽減することができます。
脳の血管収縮作用により、頭痛などによる痛みを緩和する目的で、PL配合配合顆粒に無水カフェインが配合されています。

カゼ薬は副作用として「眠気」がありますが、脳を「覚醒」させて眠気に対抗するために無水カフェインを使用しているわけではありません。
なお、コーヒーに含まれている「カフェイン」と「無水カフェイン」に効果や作用に違いはありませんが、科学的には別物です。

メチレンジサリチル酸プロメタジン

カゼのときは体内でアレルギー反応が起こっています。
アレルギーにより、くしゃみや鼻水などの症状が起こります。
そこで、アレルギー反応を抑えれば、カゼによる症状を抑制できることが分かります。

アレルギーはヒスタミンと呼ばれる物質によって起きるので、ヒスタミンの作用を阻害すれば、アレルギー反応を抑制でき、その結果、くしゃみや鼻水などを鎮めることが出来ます。
また、プロメタジンはヒスタミンの作用を阻害するため、抗ヒスタミン薬と呼ばれます。

ただ、プロメタジンなどの抗ヒスタミン薬の副作用として「眠気」が知られています。
子供であれば、カゼのときに眠たくなるのは問題ありませが、自動車運転などの仕事をしている方ですと服用時に注意しなければいけません。

 

以上のような作用機序・特徴をもった4つの薬を配合させた薬がPL配合顆粒です。
カゼを引いたときに医療機関を受診すると、高確率でPL配合顆粒が処方されます。

カゼの根本治療薬はこの世に存在しないため、市販のカゼ薬や処方薬は、あくまでもカゼの症状を抑えるために使用されます。
したがってカゼをきちんと治療するためには、カゼ薬を飲み、栄養をたっぷり摂って、しっかり寝る事が最も有効であることを認識しましょう。

EDかな?と思った方は池袋・上野ユナイテッドクリニックまで

池袋・上野ユナイテッドクリニックではED治療のご相談をお受けしております。バイアグラ(シルデナフィル)、バイアグラジェネリック、レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)等のED治療薬、亜鉛やマカ、ビタミンBなどEDや男性更年期障害に効果があるサプリメントも取り扱っています。
思い悩む前にお気軽にご来院ください。もちろん、ご相談のみでも構いません。

アクセス良好(池袋、上野・御徒町)、購入費用・処方価格はお薬代のみ

ユナイテッドクリニック池袋院はJR池袋駅西口徒歩0分、北口そばです。上野院はJR上野駅入谷口そば、御徒町駅から徒歩4分です。
両院ともにターミナル駅徒歩0分でアクセス良好です。 新宿、渋谷、目黒、八重洲など東京都内はもちろん、神奈川(横浜・関内・川崎)、埼玉、千葉など多くの地域から受診されています。
初診料・再診料は無料で購入費用・処方価格はお薬代のみのご負担となります。初診と再診のお薬代も変わりません。格安・激安・最安値で処方できるよう努力いたしております。
池袋・上野各院ともに駅からすぐの立地でありながら人目につかずご来院いただけます。同じフロアに他店舗はございません。プライバシーに最大限の配慮をしております。

 

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6231-6472
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト