コラム

コラム

ビタミンB群について

ED治療早漏治療専門の池袋・上野ユナイテッドクリニック(上野・御徒町)ではED治療薬バイアグラ(シルデナフィル)バイアグラジェネリック、レビトラ(バルデナフィル)シアリス(タダラフィル)他に早漏薬であるプリリジー(ダポキセチン)などの薬を処方しています。

ビタミンB郡の不足がEDやAGAにつながる可能性があるということは皆さんご存知でしょうか?
ビタミンB群には男性ホルモンを促す作用があり、また心の平穏やストレスを軽減する働きがあり、またLOH症候群(男性更年期障害)にも効果があるとされています。
今日はそんなビタミンB郡についてお話しします。

ビタミンB群とは

ビタミンB群に属する栄養素としては、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンB12、葉酸などがあります。

これらのビタミンB群は、私たちが生きるためのエネルギーをつくるのに欠かせない栄養素ですが単体では効果を発揮しにくく、お互い助け合いながら働きます。
ゆえにビタミンB群は一緒に摂る(複合体)のが望ましいとされています。

ビタミンB群は動植物性食品に広く存在していて、ビタミンB群は普通の日本人の食生活では不足することはないと考えられがちですが、実際はかなりの数の潜在性欠乏者が存在すると言われています。

pill-3069032__340

ビタミンB群とAGA治療の関係

AGA(男性型脱毛症)予防や、薄毛予防をされている方には亜鉛やビオチン、ビタミンB群等は必須のビタミンと言われています。

特にビオチンは髪の毛や皮膚の健康維持作用、血流改善作用、頭皮の血流を改善すると言われ、ビタミンB2は皮膚や髪、爪などの細胞の再生に関わっているとされています。

また、ビタミンB6は健康な皮膚や髪の毛、歯を健康にし、成長を促進する作用がありこの事からビタミンB群は髪の毛の生成や発育にかかわっており、AGA予防、薄毛予防をされている方にや育毛される方は積極的に摂取すべき栄養素だと言われています。

ビタミンB群とED治療の関係

ED予防にはビタミンB群の働きがとても重要でビタミンB1は脳(神経)の働きを活発にし、性的な刺激をきっちりと脳に伝達するのにも役立ちます。

またビタミンB6には神経をなだめストレスを軽減する効果があり、B12には神経系を正常にはたらかせる効果があるため、EDの予防や、心因性EDの場合に役立ちます。
更にビタミンB群は疲れにくい体にしてくれるので、気力が充実することによりEDになるのを防いでくれます。

ビタミンB群がLOH症候群に有効?

LOH症候群はテストステロン(男性ホルモン)の低下により起こると言われています。
そのテストステロンの分泌を促す成分にアリチアミンというものがあるのですが、これはアリシンと言われるニンニク等に多く含まれる成分と、ビタミンB1が結合することで生まれます。
つまり、テストステロンを分泌しLOH症候群から回復するためにはビタミンB1が必要になってくるのです。

その他のビタミンB群の働き

ビタミンB群はあらゆる種類の酵素の補酵素として働いています。
その中でも、ビタミンB群は特に代謝ビタミンとよばれ、私たちが生きるための源であるエネルギーをつくるのに必須です。
ここで各々のビタミンBの働きをお話ししましょう。

ビタミンB1とは

ビタミンB1は、水に溶ける水溶性ビタミンのひとつです。
かつて日本の国民病のひとつといわれた脚気(かっけ)という病気は、ビタミンB1欠乏によっておこることが知られています。

ビタミンB1は、糖質からのエネルギー産生と、皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きをします。
また糖質を栄養源として使っている脳神経系の正常な働きにも関係しています。

ビタミンB2とは

ビタミンB2は、水に溶ける水溶性ビタミンで、ごはんに混ぜる強化米の黄色はビタミンB2の色です。
また、ビタミンB2を強化した栄養ドリンクや栄養補助食品をとった後、尿が濃い黄色になることがありますが、これはビタミンB2の色によるものです。

ビタミンB2は、主に皮ふや粘膜の健康維持を助ける働きをするビタミンで、糖質、脂質、たんぱく質を体内でエネルギーにするなどの代謝を支える重要な働きをしています。
活発に活動し、エネルギーをたくさん消費する人ほどビタミンB2はたくさん必要になります。

ビタミンB6とは

ビタミンB6は、水に溶ける水溶性ビタミンのひとつです。
皮ふ炎を予防することから発見されたビタミンで、腸内細菌によって一部私たちの体内でもつくられます。
ビタミンB6は、食品中のたんぱく質からエネルギー産生したり、筋肉や血液などがつくられたりする時に働いています。

このため、たんぱく質を多くとる人ほどたくさん必要になります。また、以上のことから皮ふや粘膜の健康維持にも役立っています。

ナイアシンとは

ナイアシンとはニコチン酸とニコチン酸アミドの総称で、体内では活性型ニコチン酸であるNAD(ニコチンアミド・アデニン・ジヌクレオチド)やNADP(ニコチンアミド・アデニン・ジヌクレオチド・リン酸)となって、脂質や糖質からエネルギーを産生する際に働く酸化還元酵素の補酵素として働きます。

また、ナイアシンには脂質の代謝を促進する働きもあり、1日に1500mgのナイアシン摂取で中性脂肪やコレステロール値が低下することが知られています。
ビタミンEとナイアシンの合剤が高脂血症や動脈硬化の医薬品としても使われています。

パントテン酸とは

パントテン酸は、水にとける水溶性ビタミンのひとつです。
名前の意味は、広くどこにもあるという意味であるといわれ、その言葉の通り動植物食品に広く含まれています。
パントテン酸は、糖質、脂質、たんぱく質の代謝とエネルギー産生に不可欠な酵素を補助する役割をしています。

また、コレステロール、ホルモン、免疫抗体などの合成にも関係しており、皮ふや粘膜の健康維持を助ける働きもしています。

ビオチンとは

ビオチンは、1935年にオランダのケーグルによって卵黄の中から発見され、『ビタミンH』『ビタミンB7』とも呼ばれています。

ビオチンは血液をスムーズに循環させる力を持っていおり、皮膚の炎症を抑えてくれ、またコラーゲンの生成にも関わっており、皮膚が再生する力を高めたりもしてくれます。

ビタミンB12とは

ビタミンB12は、水に溶ける水溶性ビタミンのひとつです。
悪性の貧血に有効なビタミンとして知られています。
ビタミンB12は、葉酸と協力して赤血球中のヘモグロビン生成を助けています。また、脳からの指令を伝える神経を正常に保つ役割もあります。

葉酸とは

葉酸は、水に溶ける水溶性ビタミンのひとつで、ビタミンB群の仲間です。
ほうれん草など緑の葉に多く含まれるためこの名がつきました。
葉酸は、たんぱく質や細胞をつくる時に必要なDNAなどの核酸を合成する重要な役割があります。
このため、赤血球の細胞の形成を助けたり、細胞分裂が活発である胎児の正常な発育に役立ったりするなどの大切な働きをしています。

葉酸は、ビタミンB12と協力して血液をつくる働きがあるため、欠乏症ではビタミンB12不足の際と同様、巨赤芽球性貧血という悪性の貧血がみられます。
また、妊娠初期の女性が十分な葉酸を摂取すると、胎児において神経管閉鎖障害という神経管の発育不全になるリスクを減らすことがわかっています。
さらに最近では、成人において脳卒中や心筋梗塞などの循環器疾患を防ぐという研究結果が多数報告されています。

以上がビタミンB群の主な働きになります。
これだけの働きをする成分が不足すると、身体に異常が出ても仕方ありません。

また、ビタミンB群は飲酒や、喫煙によっても消費されるため、定期的に喫煙や飲酒をされる方、特にヘビースモーカーや過度に飲酒をたしなまれる方は恒常的にビタミンB不足に陥ることが多く、そのためEDやAGA、LOH症候群などになる可能性が非常に高くなります。
普段の食事でビタミンB群を補えない場合は、サプリメントを必ず飲むようにしましょう。当院でもビタミンBのサプリメントを取り扱っておりますのでご興味がある方は一度、ご来院ください。

 

ビタミンB

ビタミンB 120錠 2,900円

 

EDかな?と思った方は池袋・上野ユナイテッドクリニックまで

池袋・上野ユナイテッドクリニックではEDのご相談をお受けしております。バイアグラ(シルデナフィル)、バイアグラジェネリック、レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)等のED治療薬亜鉛やマカ、ビタミンBなどEDや男性更年期障害に効果があるサプリメントも取り扱っています。
思い悩む前にお気軽にご来院ください。もちろん、ご相談のみでも構いません。

アクセス良好(池袋、上野・御徒町)、購入費用・処方価格はお薬代のみ

ユナイテッドクリニック池袋院はJR池袋駅西口、北口徒歩0分です。上野院はJR上野駅入谷口そば、御徒町駅から徒歩4分です。
両院ともにターミナル駅徒歩0分でアクセス良好です。 新宿、渋谷など東京都内はもちろん、神奈川(横浜・関内・川崎)、埼玉、千葉など多くの地域から受診されています。
初診料・再診料は無料で購入費用・処方価格はお薬代のみのご負担となります。初診と再診のお薬代も変わりません。格安・激安・最安値で処方できるよう努力いたしております。
池袋・上野各院ともに駅からすぐの立地でありながら人目につかずご来院いただけます。
同じフロアに他店舗はございません。プライバシーに最大限の配慮をしております。

記事監修

平成元年
埼玉医科大学医学部卒業
平成元年
東京医科大学付属病院
平成5年
牧田中医クリニック
平成8年
西熊谷病院
平成29年
ユナイテッドクリニック上野院院長就任

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6231-6472
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
アクセスのご案内 診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト