コラム

コラム

2016.09.30

EDと生活習慣病について 

ED治療・早漏治療が専門である上野ユナイテッドクリニックでは、ED治療薬の3種類である、バイアグラ(シルデナフィル)、バイアグラジェネリック、レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)、早漏治療薬では、プリリジー(ダポキセチン)など様々な薬剤を処方しております。

今回は、生活習慣病がEDにどのように影響についてお話ししていきます。

EDとは

ED(Erectile Dysfunction)とは、勃起不全や勃起機能の低下を意味します。以前には、「インポテンツ(impotence)」性交不能と呼ばれることもありました。完全に勃起することが出来ない状態や挿入時に中折れしてしまう、満足する性行為が出来ない場合もEDに該当します。

日本の成人男性で4人に1人が中等度以上のED症状があるといわれています。年齢を重ねるごとにED症状を訴える人は多くなり、年代別では、30代が約5%、40代が約15%など増加傾向にあります。50代や60代限定での結果だと、約50%という2人に1人はEDを発症すると報告されています。

勃起のメカニズム

勃起するには、様々な要因が絡み合うことで男性器が大きく硬くなります。勃起には2種類が存在し、心理的刺激による「中枢性勃起」と物理的刺激による「反射的勃起」があります。

中枢性勃起とは、視覚、味覚、聴覚、嗅覚、女性の裸などを想像することにより大脳が興奮状態になり、神経が脊髄を通り勃起中枢に伝わり勃起します。
反射性勃起とは、ペニスに直接刺激を与えたり、微妙な振動を受けたりするなど、物理的な刺激により陰茎海綿体に血液が広がり勃起します。

勃起中枢から伝わった神経が海綿体内に届くことで、一酸化窒素 ( N O )が放出されます。それにより海綿体内の筋肉や血管に作用することで勃起を促す物質のcGMP(サイクリックGMP)が広がります。海綿体内の筋肉が緩み血管が広がることで大量の血液が流れ込みスポンジ状の陰茎海綿体に血液が溜まりペニスが硬く太くなります。

EDの種類

EDには様々な種類があり、EDの症状を引き起こす原因は、それぞれ違います。心理的・精神的な要因によりED症状が出る心因性ED、身体に何らかの影響が起こり物理的な要因によりED症状が出る器質性ED、服用している薬剤の副次的な作用によりED症状が出る薬剤性EDと、大きく分けて3種類になります。

心因性ED

勃起するまでの身体的機能に問題はなく勃起できる状態でも、心理的・精神的な要因により引き起こるEDのことを心因性EDと言います。主に、仕事や人間関係のストレス(うつ病)、性行為に対するトラウマ(女性の方に悪く言われたなど)が原因で心因性EDになってしまう方が多いです。

器質性ED

身体に物理的原因があり、勃起することが出来ない場合を器質性EDと言います。主な原因としては、神経障害や血管障害、内部分泌液の低下などが挙げられています。加齢・高血圧・糖尿病・高脂血圧など生活習慣病から器質性EDになる可能性があり、器質性EDには、有効率が80%以上と高いED治療薬(バイアグラ、レビトラ、シアリス)を服用することで改善することができます。

薬剤性ED

服用する薬剤の副次的な作用が原因で引き起こるEDのことを薬剤性EDと言います。「精神安定剤、睡眠薬、抗うつ薬、向精神薬」などを常に服用したり、「降圧剤、高脂血症治療薬、胃潰瘍治療薬」などを長期で服用している方は、薬剤性EDになる可能性はあります。

EDと生活習慣病の関係性

生活習慣病は、糖尿病・高血圧・脂質異常症・高尿酸血症などの生活習慣が原因で発症する疾患の総称です。過度な飲酒、運動不足、睡眠不足、仕事や人間関係のストレスなどで動脈硬化などが進行し、心臓病や脳卒中などに繋がることもあります。上記の勃起のメカニズムで説明した通り、血管や神経は器質性EDに繋がり、生活習慣を改善しなければEDを誘発する可能性が高まります。

糖尿病

糖尿病とは、血液中のブドウ糖濃度が高まり、その状態が続く病気です。自覚症状がなく、長時間かけて身体に悪影響を及ぼします。症状が重くなると腎機能障害や失明、手先などが壊疽するなどを引き起こします。糖尿病の方がEDになりやすいのは、「神経障害」「海綿体の機能不全」「動脈硬化」などが組み合わさって発症し、血管や神経に負担が掛かることで正常に勃起するのが困難になります。

高脂血症

血液中のコレステロールや中性脂肪が多くなり、自覚症状がないまま動脈硬化を引き起こします。動脈の内側にコレステロールが溜まっていき、血管の内側が細く硬くなります。それにより血液の流れが悪化し、詰まりやすく血管性のED(器質性ED)の原因になります。

高血圧

高血圧の約9割程は、明確な原因は不明とされていますが、生活習慣と遺伝的な体質が影響していると言われています。「一次性高血圧」、「二次性高血圧」に分類され、塩分の取りすぎ、加齢のよる血管の老化、ストレス、運動不足により血管が硬くなり、動脈硬化から脳卒中や心臓病を引き起こします。

EDかな?と思った方はユナイテッドクリニックまで(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)

ED治療早漏治療専門の上野ユナイテッドクリニック(上野・御徒町)ではED治療薬バイアグラ(シルデナフィル)バイアグラジェネリック、レビトラ(バルデナフィル)シアリス(タダラフィル)他に早漏薬であるプリリジー(ダポキセチン)などの薬を処方しています。また亜鉛やマカ、ビタミンBなどEDや男性更年期障害に効果があるサプリメントも取り扱っています。
思い悩む前にお気軽にご来院ください。もちろん、ご相談のみでも構いません。

アクセス良好(池袋・上野・新橋・大宮・横浜)

上野ユナイテッドクリニックはJR上野駅入谷口前のサンクスの入ったビルの8階です。駅近ですぐに受診でき、非常にアクセス良好です。入谷口か浅草口からおいでください。

JR上野駅(入谷口) 徒歩0分
 JR上野駅(浅草口)  徒歩1分
 メトロ銀座線・日比谷線 上野駅  徒歩3分
 京成上野駅  徒歩4分
 都営大江戸線 上野御徒町駅  徒歩4分

上野ユナイテッドクリニックは上記の駅から徒歩で来院することが出来ます。また近隣にはコインパーキングが多く、車でのご来院も可能です。

処方価格はお薬代のみ・ プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京の各院では初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力致します。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずご来院頂けるようプライバシーに最大限の配慮を致しております。

池袋院・上野院・新橋院・大宮院・横浜院へお越しください

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院  JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分
 上野院  JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルジング8階)
 新橋院  JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階)
 大宮院  JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階)
 横浜院 JR横浜駅西きた口、西口徒歩3分  第7浅川ビル4階

ユナイテッドクリニック東京には池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川、等、東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・千葉・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されています。また新橋駅には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6231-6472
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト