コラム

コラム

2017.10.30

DKシルデナフィルとは

ED治療薬として知名度の高いバイアグラは、もともとは心臓の薬として開発されたものでしたが、開発の過程で主成分のシルデナフィルにED改善効果があることが発見されたため、現在ではED治療薬として研究が進められてきました。史上初のED治療薬として、まず1998年にファイザー株式会社がアメリカで販売開始して、日本でも1999年3月に販売承認がされて、同年に販売開始されました。2014年には製造元であるファイザー社がバイアグラの特許を失効したことによって、現在では多くの製薬メーカーが同じ成分と効果を持つ後発医薬品のジェネリックを販売しています。

今回はバイアグラの効果と副作用、そしてバイアグラジェネリックの中の1つであるDKシルデナフィルについて詳しく説明をしていこうと思います。

バイアグラの効果と副作用

バイアグラは服用後、個人差はありますが30分から1時間程で効果が効き始めます。そして持続時間は3時間から5時間程度といわれています。バイアグラは効果が発現している時間内に性欲が高まり、回数に応じて勃起が持続するので、ED改善効果を実感することができます。もちろん性欲を感じない場合は勃起効果は得られません。バイアグラは食事やお酒の影響を受けやすいものです。体への薬物吸収が阻害されてしまい、ED改善効果が出にくくなってしまいます。特に油分による吸収を阻害してしまいます。なのでバイアグラを効果を完全に引き出したいのであれば、空腹時に服用されることを強くお薦めしています。お酒も飲み過ぎてしまうと勃起障害が悪化してしまう恐れがあります。勃起させる神経が麻痺してしまい、感覚が鈍ってしまうからです。バイアグラを服用後、飲酒をした場合は副作用の発現が増加してしまう可能性があります。バイアグラを服用することを考えてる方は過度な飲酒は控えるといいでしょう。

バイアグラ服用後の副作用として報告されている症例はいくつかあります。頭痛、鼻づまり、顔のほてり、目の充血などが挙げられます。しかし、副作用は個人差もありますし、必ずしも副作用が必ず出るとは限りません。副作用が出るということはバイアグラの効果が出始めたという意味合いを持つので、あまりネガティブに考えることはありません。副作用はバイアグラの成分のシルデナフィルが作用している5時間から6時間で症状が治まると考えられます。ただ、服用後の副作用があまりにもひどいという方は医師に相談をすることを推奨します。

バイアグラジェネリックとは

薬には先発品と後発品があり、後発品は「ジェネリック」と呼ばれています。ではジェネリック薬品とはどういうものなのかを説明していきます。医薬品の有効成分には特許があり、会社が医薬品を開発した場合一定期間は他の会社は同じ医薬品を製造販売することができません。しかし、特許の期間が切れてしまうと、他の会社も同じ有効成分を用いた医薬品を製造販売することが可能になるのです。そのような特許が切れた医薬品を、他の製薬会社が製造、または供給する医薬品のことをジェネリック医薬品と呼ぶのです。そして、特許が切れてしまった医薬品のことを先発と呼びます。アメリカ、イギリス、カナダ、ドイツなど世界中でジェネリックの普及が進んできています。先発品と後発品、2つの薬品の具体的な違いとは何なのか、まず先発品は新薬開発という全く何もないところから医薬品開発のスタートをしなければなりません。莫大な費用と時間がかかってしまうのです。それに対して後発品は最初から有効成分が開発と検証がされているので、開発費用も安くて、時間も短く済むのです。つまり販売価格も先発に比べると安価になります。

DKシルデナフィルについて

DKシルデナフィルはシルデナフィル成分が含まれるバイアグラジェネリックの中の1つであり、シルデナフィル錠25mgと50mgの2種類があります。製造元は大興株式会社であり、販売元は麻耶堂製薬株式会社と本草製薬株式会社の名前が連ねています。麻耶堂株式会社から出ているDKシルデナフィルは販売承認日が2014年8月12日、発売開始が2014年9月19日となっています。本草製薬株式会社から出ているDKシルデナフィルは販売承認日が2014年8月12日、発売開始が2014年9月10日となっています。

DKシルデナフィルの効果と副作用

DKシルデナフィルはファイザー製の先発医薬品バイアグラと同じ有効成分なので、効果と副作用は同一のものとなっております。シルデナフィルには陰茎海綿体へ血液を流し込む血管拡張させる作用によって勃起をさせます。副作用としましては、頭痛、顔の火照り、目の充血などの事例が挙げられますが、これらの副作用はシルデナフィルの血管拡張と血流量の増加の効果によって起きていることです。副作用が出ないという方もいるので、副作用をそこまで恐れる必要はありません。副作用が強く出る場合は専門のクリニックに行き、医師に相談してください。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6231-6472
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト